ADVANCE-不動産投資で経済的自由を手にする会-
今すぐ詳細を確認する

成功のゴールデンルール


もしあなたが本物の成功を収めたいのなら…

 

本物の不動産投資家、否、不動産事業家になりたいのなら
正しい法人の使い方と正しい売却の観点を学び
この成功のゴールデンルールを今すぐに手に入れて
古い考え方、古い時流から抜け出すための舵を切り
新しい世界へと進む必要があります。

 

なぜなら

 

当会のノウハウの再現性の高さによって短期間で家賃収入1億円を突破したとしても
上っ面の理解だけで手に入れた成功は
本当の実力が伴っていないため、メッキが直ぐに剥がれてしまうからです。

 

これまでも当会では「不動産投資で経済的自由を手にしたい」と
真摯に努力する人を応援したいと、数多くのサポートやノウハウを提供してきました。

 

特に大きな転機となったのは、
Onevestarプロジェクトのメインパッケージにもなっている
「アフターCF1000万円セミナー」が開催された2016年2月のことです。

 

このセミナーは、それまでの才津の全てを投入した渾身の作であり、
「家賃収入1億円の不動産投資家を50名輩出する」という
構想を実現するに相応しい最高の出来であったことから、
その1ヶ月後の2016年3月にOnevestarプロジェクトをスタートさせるに至りました。

 

そして、その「アフターCF1000万円セミナー」を CF1000万円を達成した後、
Onevestarを目指す投資家の大いなる指針となり、その派生形で、
ヒアリング、融資付、決算書、新築攻略セミナーと
レバレッジシリーズの提供をしてきました。

 

 

その結果、わずか2年弱で40名以上のOnevestarが誕生。
当初の「家賃収入1億円の不動産投資家を50名輩出する」構想は
間違いなく今年2018年には達成されるでしょう。

 

そしてこの40名の中にはプロジェクトの開始と同時期に
1棟目を購入された方も数多くいます。

 

つまり、わずか2年で家賃収入1億円を突破。
更に言えば1年でOnevestarになった方もいるのです。

 

それ程、このOnevestarプロジェクトは
本気で家賃収入1億円以上を目指す方にとって
唯一無二でありメガトン級の破壊力を持った
プログラムを提供出来ているという自負がありました。

 

実は今回のセミナーはレバレッジシリーズの
「売却編」として開催する予定でした。

 

ところが、Onevestarプロジェクトを開始して、
1年を経過した頃から違和感を感じてきました。

 

それまで、4~5000万円クラスだった投資家が、どんどん拡大を始め、
次々とOnevestarが誕生するのですが、その誕生したOnevestarからの質問が、

 

  • これでどうやったら、サラリーマンを卒業できるでしょうか?
  • 法人の数がどんどん増えてしまうのですが、どうしたらいいでしょう?

 

と、多法人スキームについての質問が非常に多くかったのです。

 

たしかに、1物件につき、1法人を作って、消費税還付をすれば、
自己資金の減少を最小限にとどめることができます。

 

これは、これでとても大きなメリットなのですが、
一方で、消費税還付した法人は、3年間物件を購入することができません。

 

すると、常に新規法人を作り続けて、買うしか手段が無くなってしまいます。

 

つまり、それは、自分への給料をしっかり払えるような、
大きな売り上げ規模の法人が育たなくなってしまうという事に繋がるのです。

 

このような「多法人スキーム」の弊害は、みんな最初から分かっていることでしたので、
ある程度初速が付いた段階で、自然に法人を育てていく方向になると思っていました。

 

ところが、リサーチした結果、
1法人につき、1物件の所有という方が大多数で、
中には、全ての法人で1物件しか所有していない方もいたほどです。

 

やはり、消費税還付のインパクトは大きく、
そのうまみを一度知ってしまったら、
わかっていても、なかなか止められなかったのかもしれません。

 

しかし、昨今、市場の状況が変化し、「多法人スキーム」は終焉を迎えています。
安易な裏ワザを繰り返すだけの時代は終わりました。

 

そこで、原点回帰ではないですが、今回のセミナーでは、
「アフターCF1000万円セミナー」で、本当に伝えたかった普遍かつ本質的な内容
【王道の考え方】を、【法人の使い方と売却】を通じて伝えています。

 

薄っぺらい裏ワザ的ノウハウに惑わされることなく、
王道の考え方をしっかりインストールしてこそ、
様々な応用が利く【本物】の投資家になるのです。

 

こうした想いから、才津に再度講演を依頼し、
1年かけてまとめ上げてくれたのが今回のセミナーです。

 

参加者が涙を流した2日間

 

2018年6月16日〜17日の2日間に渡って開催された
「成功のゴールデンルール」セミナー

 

当初は限定20名の募集でしたが募集開始のお知らせをした瞬間
募集人数を遥かに超えるお申し込みを頂きました。

 

物件見学の都合上難しかったのですが、講師を務めた才津を始め
全トレーナー・スタッフの協力を得て、倍の40名にて開催。

 

参加者全員が「自分自身の不動産投資家」としての在り方を
真剣に考え見つめ直し、新たな成功脳をインストールした2日間でした。

 

 

先ほども言いましたが、
1物件を購入する為に1法人を作るスキーム、
この多法人スキームは限界を迎えつつあります。

 

持続的に投資規模を拡大する為には
長期的に法人を育てていく
「単法人育成スキーム」の観点も必要となり、
その両方を活用したハイブリッド投資法
実践していく必要があります。

 

今回のセミナーでは

 

1日目は「法人の使い方」についての講義と
参加者の生の事例をその場で公開アドバイス。

2日目は「物件見学」と「売却」についての講義。

 

そして最後には不動産投資家、不動産事業家としての
思いの丈を熱く語ってもらいました。

 

セミナーが終了する頃には全員が感動し、
目頭を熱くさせている方もいたほどです。

 

まさに「成功のゴールデンルール」の名に相応しい
素晴らしいセミナーとなりました。

 

もしあなたが、真っ当に、かつ、順調に、
そして正しい不動産投資の拡大を続け

 

不動産投資を通じて得たかった
あなたの本当の夢や目標を再確認して

 

「本物の成功」

 

を、手に入れたいのであれば、
今すぐにこのDVDを手に入れて、
何度も何度も見返して下さい。

 

 

会員様限定の販売となります。
成功のゴールデンルール 〜 0から1へ。1〜100への王道戦略〜
  • 最速で1億円を達成する王道パターンを紹介します。
  • SMBCを使える人が同時並行で行うべき行動とは?
  • スルガ銀行はもう使えない?そんな事は関係ない。
  • 法人で買うよりも個人で買った方が良い理由とは?
  • 法人の決算書をより良くする為に個人を活用する理由とは?
  • 覚えておかなければならない法人活用の原則とは?
  • 1年で何棟買いたいのかで法人の数が決まります。
  • 使える自己資金から決める法人数の考え方とは?
  • 1つの都道府県で法人を2つ、3つに分けても良い条件とは?
  • 3つの考え方から法人の数を決めます。
    1つ目は自己資金、2つ目は金融機関、3つ目は●●です。
  • SMBCを最大限に活用する5つのポイントとは?
  • SMBCを使えるのはギフト。使える人が使うべきメリット。
  • 法人活用の為にSMBCで買った物件を一旦横に置く理由とは?
  • 活用法人の為にまずリストアップすべき3つのポイント。
  • 物件を買う為に「待つ」ことを活用すべき理由とは?
  • 先に法人を作って金融機関の開拓をするのはNGです。
  • 履歴書とエビデンスの表紙2枚を先にFAXすべき理由とは?
  • 3年後に家賃収入1億円を達成する為のチェックポイント。
  • 「なぜ不動産投資をやる必要があるのか?」は明確にしなければなりません。
  • どれだけ不動産を購入しても拭えない不安はどこから生まれてくるのか?
  • 目標を達成する為に期限を明確にするべき理由。
  • 消費税還付をすべき物件の金額の目安とは?
  • サラリーマンの方が個人で購入するべき絶妙なタイミングとは?
  • 経営者が個人で借りる必要が無い理由をお話しします。
  • 都銀、地銀よりも信金、信組との取引がメインになる理由。
  • 単法人育成スキームのメリットとデメリット。
  • 多法人活用スキームは極論バカでも出来る?そのメリットとデメリット。
  • 多法人活用スキームと単法人活用スキームの合わせ技!
    ハイブリッド法人活用術!!
  • 単法人育成スキームに必要な年数とは?
  • 王道バカになるな。僕らは0から1を生み出さなければならない。
  • 多法人活用スキームから単法人育成スキームへ移行すべき理由。
  • SMBCが使えない属性でも抽象度を上げる事で道は開ける。
  • 3年間の実績を積む過程でやらなければならない2つの選定とは?
  • 単法人育成スキームのメインになる金融機関が信金、信組になる理由とは?
  • 5年目以降の王道戦略でも遵守すべきポイント。
  • 年単位での計画と活用スキーム。そして「待つ」タイミング。
  • 金融機関をメイン、サブ、ピンポイントを分類する重要性と選び方。
  • 5年あれば誰でも家賃収入1億円を達成出来る。
  • 3年間を準備に使う重要性とその期間で行動すべきポイントと観点。
  • 多法人から単法人に移行するときに漏れた法人の使い道とは?
  • 単法人だからと言って1つの法人だけ育てるワケではありません。なぜなら。
  • トレーナー陣は全員持っている「絶対勝てるエリア」の条件とは?
  • 経営者、自営業者が活用すべきレバレッジのかけ方。
  • 属性が低い人でも観点を変えれば買える「保(たもつ)スキーム」とは?
  • SMBCで消費税還付を行う際に気をつけるべき注意点。
  • CASE 1
    3法人、4物件、3金融機関、家賃収入4000万円、
    自己資金2000万円、リタイア希望
  • CASE 2
    7法人、7物件、5金融機関、家賃収入11000万円、
    自己資金7000万円、Onevestar
  • CASE 3
    2法人、個人3棟、法人2物件、自己資金6000万円、ゆっくり
  • CASE 4
    2法人、2物件、1金融機関、家賃収入2600万円、
    自己資金12000万円、リタイア希望
  • CASE 5
    0法人、0物件、自己資金2000万円(ウソ)、何が問題?
  • CASE 6
    6法人、7物件、3金融機関、これから何をしたら良いのか分からない
  • CASE 7
    7法人、8物件、5金融機関、サラリーマンは辞めない・贅沢をしたい
  • CASE 8
    6法人、10物件、4金融機関、リタイア希望・自営業者
  • 地蔵物件(RC8階建60戸)


  • マンモス物件(RC8階建124戸)

  • 利回り100%超の超優良物件
  • 地域エリア人口の10%
  • 再生物件における外壁塗装のビフォーアフター
  • 物件の運営方針
  • リフォーム代を30万円で抑えた場合の内容
  • 再生物件における指値の考え方
  • 再生物件における必要経費の考え方
  • 築年数をメインに総合判断する7つのポイント
  • 3年間で合計10棟を売却した事例1棟ずつ詳細に紹介します。
  • 売却益3億2350万円。高く売るのは簡単です。
  • CFだけを見て投資をするだけでは見えない世界がある。
  • 重量鉄骨造の物件も積極的に選択肢に入れるべき理由。
  • 築47年の物件でも売却出来た理由。
  • かぼちゃの馬車問題が出てくる前に売却したスルガ物件。
  • 売却を意識して購入した物件の事例。転売目的の結果とは?
  • 短期間での転売目的の物件を選ぶポイントはあるエリア選定が重要。
  • 地方の中の地方より大都市の方が売却で利益を出しやすい理由。
  • なぜその物件を売るのか?持ち続ける選択と売る選択の分かれ目とは?
  • 売れない価格でも市場に出す理由とは?
  • 残債7000万円の物件が1億9000万円で売れたのに売らなかったワケ。
  • 融資期間が短い事はデメリットではなく実はメリットが大きい理由とは?
  • 1円でも高く売却する為の3つの重要ポイント。
  • 高価格で売却する為に自分でも用意すべき書類の全てを完全公開!
  • 「売る」と「買う」を繋げて考える最大のメリットとは?
  • より良い物件を業者から継続的優先的に紹介してもらう為に取るべき行動。
  • 規模の拡大の為に必要な業者は、実は●人だけいれば良い。
  • WIN-WINという言葉を使う人には注意。なぜならば…
  • ステージ別によって売却の考え方は違います。初期は売却●●です。
  • 不動産投資を始めたばかりの人は売却しない方が良い理由とは?
  • ただし売却するな!とは言いません。この事情があるなら今すぐ売るべき!
  • 単法人育成スキームへ移行した後の売却における必要な観点とその理由。
  • このステージの売却目的は節税、現金、運営の安定化、アクセントの4ポイント
  • 売却しても良い条件の1つは「キツイか」「キツくないか」で考える。
  • 本当に1円でも高く売りたいなら怪しい業者を使うのも選択肢の1つ。
  • 売却でトラブルを起こさない為にやった方が良い仁義の通し方について。
  • 3億円以上の売却益を出しても金融機関からの評価は変わらない理由。
  • 金融機関が評価をするのは売却での利益ではなく●●だった。
  • 売却=売上(家賃収入)が下がる事で銀行の評価は下がるという真実。
  • 売却をする事で金融機関から唯一評価されることは現金が増える事だけ。
  • 節税対策が出来なければ売却をする意味が正直無い。
  • 売却とは将来得られるCFを先取りするだけなので納税額が半端ない。
  • 売却で1億円の利益が出たはずが納税で手持ちの現金がマイナスに!?
  • 納税する為に売却をし続けないとならなくなるマイナスのスパイラルとは?
  • 不動産とは動かすとお金が逃げていくという事実。
  • 「持続的な投資規模の拡大」を目標にするのであれば
    売却は最低限にしておくべき理由。
  • 売却は毒にも薬にもなるカンフル剤です。
  • 売却には負のエネルギーが存在しダークサイドに引っ張られる理由。

 

成功のゴールデンルールであなたが得られる事の一部です

 

成功のゴールデンルールであなたが得られる事の一部です

  • まず0→1にしてから、1→100にする。この王道戦略が分かります。
  • 多法人を作って規模を拡大し、単法人を育成していくスキームが理解出来ます。
  • 多法人・単法人のそれぞれのメリット、デメリットが何か分かります。
  • あたたが抱えている悩みを解決する観点手に入れることが出来ます。
  • 自分の立ち位置がいまどこにいるのか?に気づくことが出来ます。
  • 法人の使い方と考え方について頭が整理されます。
  • 今後の目標を明確化するヒントが沢山詰まっています。
  • 自分がなぜ不動産投資を行なっているのか?
    今一度考えるきっかけを手に入れられます。
  • 自分の現状を確認しそれに合わせた計画を立て
    行動することが出来る様になります。
  • 多法人活用スキームだけでは今後拡大し続けることが
    難しいことが分かります。
  • 拡大し続ける為には、どの金融機関をメインにすれば良いかが分かります。
  • 単法人を育てる為の判断基準を身に付けることが出来ます。
  • 消費税還付した法人としていない法人の活用方法が分かります。
  • あといくつ法人を作れば良いのか?が分かります。
  • 様々な事例を自分の場合に当てはめて考えることで、
    今までぼんやり考えていたことがスッキリ整理されます。
  • 同じ様な境遇、ステージの方の事例、悩み、不安、
    それに対する抽象度の高い観点を学ぶことが出来ます。
  • 人口9千人程度のエリアでも「勝てるエリア」なら
    100%勝てる事が分かります。
  • 田畑や山あいの中でも満室経営が出来る物件が
    あることに気づくことが出来ます。
  • リフォームや外壁塗装にどれぐらい予算を掛けるべきかが分かります。
  • 単に売却をすれば儲かるという問題では無いことが分かります。
  • 売却の引力の強さ危険性を知る事で、
    正しい売却の判断が出来るようになります。
  • 全てにおいて抽象度やエネルギーを高めることが
    重要であるという事が分かります。
  • 投資規模を継続的に拡大する為に、必ず知っておくべき知識、
    考え方を学ぶ事が出来ます。
  • 目的から逆算して行動をすることの重要性が分かります

 

成功のゴールデンルールであなたが得られる事の一部です

 

成功のゴールデンルールであなたが得られる事の一部です

  • 複数法人を持っていてこれからどうしたら良いか迷っている方。
  • 気づいたら家賃収入1億円を突破していた方。
  • 多法人活用スキームに限界を感じている方。
  • 現在サラリーマンで数年以内にリタイアしたいと思っている方。
  • 拡大を目標に行動してきたけど息切れをしてしまい
    今後の方向性に迷いが生じている方。
  • いつどうやって法人から給料を貰えばいいか分からない方。
  • 最初から王道戦略を学んで不動産投資を始めたい方
  • このままで良いのか、大丈夫なのか?と実は思っている方
  • これからも真摯に不動産賃貸業に取り組みたい方
  • 王道の戦略を知って今すぐ成功への舵を切りたい方

 

成功のゴールデンルールに参加された方の感想

 

価格について

成功のゴールデンルール 〜 0から1へ。1から100への王道戦略 〜DVD

2018年6月16日〜17日の2日間に渡って開催された
「成功のゴールデンルール 〜0から1へ。1から100への王道戦略〜」セミナー。
持続的な投資規模の拡大と潤沢で爆発的な収益を掴むための法人活用スキームと、
売却戦略のゴールデンルール。「0から1へ。1から100への王道戦略」を完全収録!


収録内容
・Disc 1:法人の使い方①
・Disc 2:法人の使い方②&物件見学
・Disc 3:売却編&コメント
※全てのDiscにQA(公開アドバイス含む)が入っています。

・レジュメ:法人の使い方… 47ページ、売却編… 73ページ、合計:120ページ

 

講師プロフィール

才津 康隆(さいつ やすたか)

不動産投資で経済的自由を手にする会
ヘッドトレーナー

<取得物件概要> 
20棟624戸を所有
家賃収入4.2億円超/年(満室時)  
総投資額21億超

長崎県出身 1976年生まれ
大学を卒業後、公務員として市役所に勤務。

2009年に不動産投資を開始。2年と4ヶ月で、合計8棟、
家賃収入1億を達成。

2012年に約11年間のサ ラリーマン生活に終止符を打つ。

2014年楽待のDVD「8つの戦略」に出演しダントツの人気を博す。

2015年真夏のメガ大家祭りに出演 大きな反響を得る
現在楽待のコラムを執筆中


<著書>
・CF不動産投資
  〜家賃収入1億円 キャッシュフロー1000万円を突破した人の次なる戦略とは?〜
・ヒアリング不動産投資

 

追伸

 

目標というものは重要かつ大切であり、
明確にすればする程、エネルギーが生まれ
あっという間に目標が叶ってしまう場合があります。

 

2016年に立ち上げたOnevestarプロジェクトの目標は
「家賃収入1億円超えの不動産投資家50名輩出」
でした。

 

スタート時は10名にも満たなかったOnevestarが、
気づけば40名以上となり2018年には50名を達成します。

 

しかし目標を短期間で達成しようとすると、
どうしても歪みが出てしまうのは宇宙の真理です。

 

なぜなら大気圏を突破した後の宇宙は無重力空間であり、
より明確な目的地を見出し正しい方向を選ぶ必要があるのです。

 

もしあなたが、

 

自分の中のコンパスを見失っていたり、
そのコンパスがモヤモヤで覆われていて、
どこを指しているのか分からなくなっていたり、
目的地や目標地までの道が見えなくなっていて
恐怖を感じているとしたら軌道修正するチャンスです。

 

今ならまだ間に合います。

 

この成功のゴールデンルールを手に入れて
あなたが本当に望む目的地へ
そして本物の成功へと舵を切ってください。

 

私たちはあなたが本物の成功を手に入れること、
そして本物のOnevestarになることを願っています。

 

 

 

 

会員様限定の販売となります。
トップへ戻る