Onevestarになる為の決算書セミナー(応用編)

ADVANCE-不動産投資で経済的自由を手にする会-
今すぐ詳細を確認する

Onevestarになる為の決算書セミナー(応用編)

「応用編」のメインテーマは、ずばり「税務基準」

前回の決算書セミナー(基礎編)では、Onevestarになるための必須の知識でもある、
【投資家自身が主導権を握り、決算書をデザインし、税理士に指示することの大切さ】を

現役「公認会計士」であり、Onevestar「不動産投資家」である、
「はたなか」が、論理的かつ本質の部分を一切の無駄なく、簡潔明瞭にお伝えしました。

 

参加された多くの方にとって「決算書の本質=コミュニケーションツール」
ということが目から鱗だったようです。

 

継続融資を達成するために、銀行担当者とのコミュニケーションを行う
最良のツールが「決算書」であり、

その「決算書」は税理士任せにするのではなく、投資家自身が、意識的に
「デザイン」すべきものである。

 

という新しい観点を知らされた事で、多くの投資家が覚醒させられた
決算書セミナー(基礎編)は、まさに「満足度100%」の内容でした。

 

 

「応用編」のメインテーマは、ずばり「税務基準」

今回開催の「決算書セミナー(応用編)」のメインテーマである「税務基準」は、
「基礎編」では敢えて取り扱わなかった、決算書対策のラストピースになります。

 

しかしながら、この「税務基準」、超重要テーマであるにも関わらず、
多くの投資家が、苦手意識を持たれています。

 

「税務基準は、税理士が知っているから、自分には関係ないですよ。」
「法人税、所得税、消費税。種類が多すぎて、分からないんです。」
「細かい論点に目が行ってしまい、全体像がつかめません。」

 

などなど。悲鳴にも似た言葉をよく耳にします。

 

では、この難解な「税務基準」を、「はたなか」は、どのように取り扱うのか?

 

ちまたの税金セミナーで、重点的に解説しているような
「法人税、所得税、消費税などの各種税金の計算方法や税率の説明」は、
ほとんど必要なし。

 

本当に必要なのは、「税務基準」そのものではなく、

「Onevestarになるまでに、直面するであろう様々なシチュエーション毎に
 どのような税金が関係し、どのような意思決定を行うべきか?」ということであり、

本セミナーの中では、その意思決定の場面を「Onevestar」の実体験に基づいた
具体的な事例で示し、経験値の前倒しを図っています。

 

何故、このような形式にしたのか?

「はたなか」曰く、

継続融資を受けるためには「税務基準」を知る事は必須だが、

アウトプット(=銀行への決算書提出)から逆算して、
必要な「税務基準」だけを
身につけることが、

最も効率的な勉強方法だから、とのこと。

 

そして、この「応用編」で
「投資家が税理士に指示するために必要な知識(税務基準)と意思決定方法」
を理解し、

再び「基礎編」の、
「投資家自身が主導権を握り、決算書をデザインする」

という考えに立ち返らせることが、Onevestarまでの道のりを、
加速度的に短縮させているとのこと。

 

本セミナーを終えて「応用編」も、「基礎編」と同じく
「満足度100%」の教材になることを確信するとともに、
自信をもって、ご案内したいと思います。

 

Onevestarになるにあたって、Onevestarの先を行くにあたって
自分一人だったら3年間かかっても手に入らない経験値。

 

それをこの4時間のDVDから学ぶ事で、
経験値の前倒し効果を手に入れる事が出来ます。

 

最短最速でOnevestarを目指す方、
特にOnevestar以降も拡大を続けたい方には、ピッタリな内容となっています。

 

正直にお伝えします。一回見ただけでは理解出来ません

セミナーでも「はたなか」が言っていましたが、
この「決算書セミナー応用編」は1回見ただけでは理解出来ません。

 

参加者の方々も、今にも泡を吹きそうになるぐらい、
頭がパンパンになった方が多数います。

 

先ほどもお伝えしましたが、

 

自分一人だったら3年間かかっても手に入らない経験値。
それをわずか4時間という時間に圧縮しているので、
非常に濃く深い内容になっているからです。


 
またOnevestarになるまでに起こるであろう事例を記載していますので、
あなたがまだ、そのステージに上がっていない場合、
今はまだ理解出来なくて当然の内容も記載されています。

 

ですから、復習を何度もする事を前提としている内容になっています。


本セミナーの中でも、
必ず3回、最低でも3回は復習をしてください。
と、お伝えしていました。

 

 
1回目は1ヶ月以内に。


2回目は応用編→基礎編の順番に見返してください。

 

大切な事なのでもう一度言います。

 

基礎編→応用編の順番ではなく、
応用編→基礎編の順番でテキスト含め見返してください。

 

なぜか?

 

基礎編でも出てきましたが、「はたなか」は全て
アウトプットアプローチという観点に基づいて
テキストを作成しているからです。

 

人間の思考パターンとしては応用編の内容の方が
時系列が先で、基礎編の内容が出口なのです。

 

応用編で意思決定した内容が基礎編に繋がるので、
復習をする際には応用編→基礎編という順番になります。

 

そして3回目以降は
様々な事例を集めたOneProフレームワークを用意しているので、
実際に事例に当たった際に、その部分だけを読み返してください。

 

ご自身が実践する中で起こるであろう出来事と、
OneProフレームワークの事例を擦り合わせる事で、
この教材を更に深く学び理解する事が出来ます。

 

単なるマニュアルではなく、あなたがOnevestarになる為に
継続的に融資を受け続ける為の決算書対策のバイブル、
実践書として作成してあります。

 

最短最速でOnevestarを目指す方、
特にOnevestar以降も拡大を続けたい方には、
必ず何度も復習して学び実践して欲しいと思います。

Onevestarになる為の決算書セミナー(応用編)


  • まずは復習! 決算書セミナー(基礎編)の総まとめ
  • 継続的に融資を受け続けるための決算書対策のラストピースとは?
  • 「税務基準」を超・効率的に身につける「2つの効果的なアプローチ方法」とは?
  • アウトプットアプローチの究極!「OneProフレームワーク」とは?
  • 「OneProフレームワーク」の活用で、得られる「経験値の前倒し」効果
  • あなたを待ち受ける、3つの落とし穴とは?
  • 理想的な税理士(専門家)との付き合い方とは?
  • 「OneProフレームワーク」活用のための「5つの前提」

  • 意思決定パターンを類型化した「OneProフレームワーク(OFW)」とは?
  • 「OneProフレームワーク(OFW)」の活用で、得られる「経験値の前倒し」効果
  • 取得、設立、売却等、シチュエーション別「OFW12類型」を完全公開
  • OFW1:登録免許税・不動産取得税を資産計上するか? 経費処理するか?
  • OFW2:「建物附属設備の取得価額を増やし節税できる」という税理士提案を受け入れるか?
  • OFW3:消費税還付を行うか否か?
  • OFW4:法人設立時に、消費税の課税事業者になるか?免税事業者のままでいるか?
  • OFW5:利益が出すぎたときの、期末直前対策をどうするか?
  • OFW6:利益が出すぎたときの、翌期対策をどうするか?
  • OFW7:「予定申告による中間納付」と「仮決算による中間納付」どちらにするか?
  • OFW8:源泉所得税の納付時期
  • OFW9:固定資産税・都市計画税の支払方法
  • OFW10:原状回復工事代金を、「資本的支出」として資産計上するか?「修繕費」として、経費処理するか?
  • OFW11:物件取得時の空室に係る原状回復工事代金を、建物の取得価額に計上するか? 経費処理するか?
  • OFW12:売却益に係る税金を、「いつ」、「いくら」支払うか

  • 多用厳禁、「決算期変更」の活用法!
  • 「資金ショートの罠」を回避する「資金繰り表」の作り方
  • しっかり税金を支払おう!「税務調査」の考え方
  • 決算書セミナー(応用編)で求められる「増減分析」とは?
  • Onevestarを目指すために必須の「複数法人の経営」という観点
  • 最速でOnevestarになる為に必要な「マインドチェンジ」とは?

 

繰り返しますが、
前回の「Onevestarになる為の決算書セミナー(基礎編)」では
【投資家自身が主導権を握り、決算書をデザインし、税理士に指示することの大切さ】
お伝えしました。

 

応用編では、決算書対策のラストピースである「税務基準」を
「OneProフレームワーク」というパターン思考に落とし込み、
加速度的にOnevestarになる方法を「具体的かつ明確」にあなたにお伝えします。

 

また、「はたなか」が
「決算書をしっかりハンドリングできる本物の投資家になって欲しい」
という熱い想いで、全身全霊で作り込んだ教材となっています。

 

「はたなか」がお伝えしているように、最低3回は繰り返して見て学んでください。
Onevestarが「経験」するであろう論点を、予め網羅的に集約した様々な
OneProフレームワークが用意されているので、必ずあなたが
「この教材を読んでおいて良かった」と思う事が出てきます。

 

不動産投資において、「事前に知っていて良かった」という知識は、
数百万、数千万、ひいては億の結果を得るか得られないかの違いになるのです。

 決算書セミナー(応用編)DVDの購入資格について

*決算書セミナー(応用編)DVDは、決算書セミナー(基礎編)の受講、
もしくは決算書セミナー(基礎編)DVDを受講された方のみ購入が可能です。

*まだ基礎編DVDをお持ちでない方で、基礎編、応用編ともに購入希望の場合、
このページから基礎編、応用編をセットで申し込む事が可能です。

このDVDであなたが得られる事の一部です。

  • 苦手意識が強い「税務基準」を超・効率的に学ぶことが出来ます。
  • Onevestarを達成するまでに必要な「税務論点」を、
    たった「4時間」で、すべて体験することが出来ます。
  • 投資家=経営者である以上、細かい知識は不要です。
    要点をつかんだ「どんぶり経営」を行うために必要な、
    「2つの効果的なアプローチ方法」を学べます。
  • 理想的な「税理士との付き合い方」が分かります。
  • 決算書に関するOnevestarの意思決定パターンを類型化した
    「OneProフレームワーク」の活用法が理解できます。
  • 「物件取得時」の税金と意思決定ポイントが理解できます。
  • 「法人設立時」の税金と意思決定ポイントが理解できます。
  • 「期末決算時」の税金と意思決定ポイントが理解できます。
  • 「中間納付時」の税金と意思決定ポイントが理解できます。
  • 「固都税支払時」の税金と意思決定ポイントが理解できます。
  • 「修繕時」の税金と意思決定ポイントが理解できます。
  • 「売却時」の税金と意思決定ポイントが理解できます
  • 「経験値の前倒し」効果による3つの罠(無知、節税、資金ショート)の
    回避法が分かります。
  • 「OneProフレームワーク」効果を倍増する5つの「必殺技」をお伝えします。
    物凄く強力な分、多用厳禁な必殺技もありますので、ご注意下さい。
  • 何よりも大切なのは投資家自身の「意思決定力」を磨き続けることです。
    決算書対策を学ぶことが、意思決定力を磨き、Onevestarになるスピードが
    加速するプロセスが分かります。

決算書セミナー(応用編)に参加された方の感想

Onevestarプロジェクト参加者限定セミナー

Onevestarになる為の決算書セミナー(応用編)が遂に開催!
税務基準を知らなければ、「投資家の意思」を反映した決算書対策は出来ない。

基礎編では語られなかった、「継続的に融資を受け続ける為の決算書対策」を
行うためのラストピースである「税務基準=決算書の作成ルール」

この税務基準を超効率的に学べる「OneProフレームワーク」を遂に公開!

現役公認会計士&パートナーの「はたなか かずまさ」による、
全3部、計4時間にもわたる決算書セミナー(応用編)を完全収録!

会員の方のみ購入が可能となります。
トップへ戻る